Home » 最新情報 » 2019年中国貨物輸出入総額 31兆元突破

2019年中国貨物輸出入総額 31兆元突破上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

1月14日、中国税関総署は2019年の中国貨物貿易輸出入状況を発表した。前年と比べて、輸出は5%増で17兆2300億元に、輸入は1.6%増で14兆3100億元に、貿易黒字額は25.4%増の2兆92億元に上った。輸出入総額は3.4%増の31兆5400億元に達した。
さらに、2019年は中国の主要貿易パートナーの順位に変化が見られ、東南アジア諸国連合(ASEAN)が中国にとって2番目に大きな貿易パートナーとなった。そして、民営企業が始めて外資系企業を上回り、対外貿易における最大の主体となった。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2019 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.