Home » 記事一覧

最新情報 Category

10月27日、「省エネ・新エネ車テクノロジーロードマップ2.0」が発表された。それによると、2035年までに中国では新エネ車の市場シェアを50%以上とし、燃料電池車保有台数を100万台前後にするとした。また、省エネ車の全 … 続きを読む

中国物流・調達連合会が9月27日に発表した最新データによると、第1~3四半期、全国社会物流総額は202兆5000億元で、前年同期比2.0%増となったという。

上海虹橋・古北エリアは、日系企業を含む外国企業が集中するビジネスエリアとして有名であるほか、日本人幼稚園、日本人学校、在上海日本国総領事館、日系のクリニック、カルフール、日本料理店など、日本人が暮らすのに必要なものが集中 … 続きを読む

10月22日に発表された「中国次世代人工知能発展報告書2020」によると、。2019年の中国のAI関連特許出願件数は3万件を超え、前年比52.4%増加したという。また、2019年の中国のAI関連論文の発表数は2万8700 … 続きを読む

10月21日に北京市で開かれた「対話太倉――中日韓経済貿易協力交流会」で、日本貿易振興機構(ジェトロ)北京事務所の日向裕弥副所長は日本企業の最新の対中投資状況を発表した。 「2020年上半期は新型コロナウイルス感染症の影 … 続きを読む

9月20日、中国国務院国有資産監督管理委員会の記者会見で発表されたデータによると、中国中央企業の第1~3四半期の利益率は7%以上を維持し、9月には過去10年で最高の9.5%に達した。

中国国家発展改革委員会が20日に発表した情報によると、1~9月の実行ベース外資導入額は前年同期比2.5%増の1032億6000万ドルで、初めてドル建てでプラス成長を実現したという。

中国国家薬品監督管理局が19日に発表した情報によると、2020年8月末時点の全国の実体を持つ医療機器生産企業は2万6456社で、前年より4割増加しているという。

10月19日、中国国家統計局が発表したデータによると、2020年第1~3四半期の全国1人当たり可処分所得は2万3781元、前年同期比で名目3.9%増となった。価格要素を差し引いた実質では0.6%増。うち、都市部住民は3万 … 続きを読む

中国国家統計局が発表したデータによると、9月の全国の消費者物価指数CPIは、前年同月比で1.7%上昇。1~9月のCPIは前年同期比で3.3%上昇した。

中国情報通信研究院はこのほど発表した報告によると、2019年の国別デジタル経済規模の一位が米国、二位が中国であることが分かった。 2019年には米国は世界トップで13兆10000億ドルに達している。二位の中国の規模は5兆 … 続きを読む

2020年版の中国トップ500社の売上は前年比で8.75%増、純利益は10.2%増となった。2020年版の入選ハードルは前年比36億3600万元増の359億6100万元。ランキングを見ると、売上1000億元以上の企業は前 … 続きを読む

10月13日に中国税関総署が発表したデータによると、第1四半期から第3四半期までの貨物貿易額は前年同期比0.7%増の23兆1200億元で、今年の累計成長率の初のプラス化を実現した。うち、第3四半期の貿易額が前年同期比で7 … 続きを読む

中国国家外貨管理局が発表した最新データによると、9月末現在の中国の外貨準備高は3兆1426億ドルで、8月末より0.7%減の220億ドル減少した。

このほど中国の文化旅遊部の発表によると、国慶節と中秋節が重なった今年の10月1日から8日の8連休期間、全国の国内観光者数は延べ6億3700万人に達し、前年同期の79%にまで回復した。国内観光収入は同69.9%の4665億 … 続きを読む

Copyright(c) 2020 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.