Home » 最新情報 » ごみ出し条例 上海で7月1日施行

ごみ出し条例 上海で7月1日施行上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

7月1日、中国上海市で「上海市生活ごみ管理条例」が施行されました。中国では2018年から全国の主要46都市でごみの分類収集を試験的に開始していたが、条例が施行されたのは上海市が初めて。上海市のごみ分類は4つに分けられている。
1、可回収物(資源・リサイクルできるごみ)、2、有害ごみ、3、湿ったごみ(生ごみ)、4、乾いたごみ(生ごみ以外の燃えるごみ)
 ごみ捨てルールを守らないと、個人の場合、最大で200元、企業の場合、最大で5万元の罰金が科せられる。
中国人がごみ出しを徹底できるまで、まだ膨大な時間がかかる。上海の条例施行は、その第一歩という。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.