Home » 最新情報 » 日本新制度開始 外国人材受け入れ拡大

日本新制度開始 外国人材受け入れ拡大上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

人手不足が深刻な業種で外国人材受け入れ拡大に関する新制度は4月1日から、日本で正式に施行された。新制度では、在留資格「特定技能」が創設された。2019年度は1年間で4万7550人あまり、5年間で34万5000人あまりの受け入れを見込んでいる。
14業種と受け入れ見込み数
 ▽「介護」が6万人
 ▽「ビルクリーニング」が3万7000人
 ▽「素形材産業」が2万1500人
 ▽「産業機械製造業」が5250人
 ▽「電気·電子情報関連産業」が4700人
 ▽「建設」が4万人
 ▽「造船·舶用工業」が1万3000人
 ▽「自動車整備」が7000人
 ▽「航空」が2200人
 ▽「宿泊」が2万2000人
 ▽「農業」が3万6500人
 ▽「漁業」が9000人
 ▽「飲食料品製造業」が3万4000人
 ▽「外食業」が5万3000人

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.