Home » 最新情報 » 中国でペットブーム 日本企業にとって大きな商機

中国でペットブーム 日本企業にとって大きな商機上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

中国ではペットを飼っている家庭が年8%前後の勢いで増加しているが、ペットを保有家庭の割合はまだ10%弱と中国新華社通信が示した。独市場調査会社GFKによれば、米国の保有率は70%、日本も30%を超えており、中国市場の拡大の余地は大きいという。市場規模は1700億元超と予測され、日本企業にとって大きな商機となっているとのこと。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.