Home » 最新情報 » 中国輸入博覧会 多国籍自動車メーカー参加に意欲

中国輸入博覧会 多国籍自動車メーカー参加に意欲上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

中国は世界一の大きな自動車市場であり、11月に上海市で開催される第1回中国国際輸入博覧会は、初の輸入をテーマにした国家レベル博覧会で、多国籍自動車メーカー大手の多くが参加に意欲をみせている。現在、フォルクスワーゲン(VW)、ゼネラルモーターズ(GM)、トヨタ、ホンダ、ベンツ、フォード、日産、フィアット·クライスラー、ジャガーランドローバー、テスラ、ヒュンダイ·キアなどの世界で主要の完成車メーカー、およびボッシュ、アイシン精機などの部品メーカーが、製品や技術の展示の準備を急ピッチで進めている。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.