Home » 最新情報 » 中国経済内需 下半期安定成長を促進

中国経済内需 下半期安定成長を促進上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

中国国家統計局のデータによると、概算統計で上半期の国内総生産は41兆8964億元、不変価格で計算した前年同期比の実質成長率は6.8%だった。経済アナリストは、下半期、世界の保護貿易主義の継続的な台頭を受け、対外貿易が課題に直面するものの、内需では消費構造の高度化がさらに加速し、インフラ投資の安定成長も見込まれ、中国経済が安定の中で上向く傾向は変わらないとの見方を示した。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2018 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.