Home » 最新情報 » 中国初の「通勤鉄道」-上海金山鉄道 輸送力向上

中国初の「通勤鉄道」-上海金山鉄道 輸送力向上上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス

category : 最新情報

2012年9月28日に開業した上海金山鉄道は、公共交通向けに高速車両を運行する国内初の市内鉄道。2017年9月28日、新型高速車両(動車)CRH6A2編成(2組)が正式に導入され、従来の高速車両CRH2の定員600人から1500人余りの輸送力に向上されたという。

走行区間は上海南駅から上海金山衛駅までの56キロで、上海の徐匯区、閔行区、松江区、金山区という4つの区を跨いでおり、都市農村一体化及び都市集約化の推進に積極的な役割を果たしている。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2017 上海賃貸住宅アパマンショップベターハウス All Rights Reserved.