Home » 最新情報 » 中国産携帯電話の出荷量が急増

中国産携帯電話の出荷量が急増深セン賃貸ベターハウスでお部屋探し

category : 最新情報

先日、市場調査会社International Data Corporation(IDC)が今年第1四半期のスマートフォンの中国市場における出荷量ランキングを発表した。ランキングによると、国産の華為、OppoとVivoがそれぞれ20.0%、 18.2%、14.1%のシェアを占めて上位3位に入り、Appleがその後順位についた。また、同時期の世界のスマートフォン販売ランキング上位5位のうち、華為とOppo、Vivoが三星とAppleのすぐ後に続き、世界の上位5位に躍り出たという。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2017 深セン賃貸ベターハウスでお部屋探し All Rights Reserved.